キャバ嬢に喜ばれるプレゼントの種類

誕生日など、キャバ嬢にプレゼントをあげる機会って、結構多いんですよね。
お気に入りのキャバ嬢がいるとなおさら。好きなキャバ嬢には喜ばれるプレゼントをあげたいところです。
そんなキャバ嬢に喜ばれるプレゼントの代表格といえば、財布や時計。
それからアクセサリーなども多いですね。
キャバ嬢もひとりの女性です。ブランド物でその年代の女性が嬉しいと思うものは、キャバ嬢から見ても喜ばれる物が多いです。
センスが良いプレゼントはキャバ嬢から好印象を持たれることに直結します。
アクセサリーではネックレスやイヤリングなど。
人気ブランドのアクセサリーはキャバ嬢に接客中に着けてもらえる可能性も高いです。
ただ、耳に着けるものはピアスかイヤリングか、ちゃんと確認しておかないとダメですね。
人気のキャバ嬢の場合、自分からおねだりしてくることも。
女性物のプレゼントの選び方がわからない場合は、リクエスト通りの物を買ってあげるのが無難だと言えます。

キャバ嬢がもらって困るプレゼントは?

逆にキャバ嬢がもらって困るプレゼントもあります。
自分だってもらって嬉しい物と嬉しくない物があるのは当たり前。物の価値は人それぞれです。
中でもキャバ嬢がお客さんにもらってこれは困るなあ・・・というプレゼントについて、こっそり仲のいいキャバ嬢に聞いてみました。
すると、返ってきた答えはお花。「お花は正直貰っても処理に困る」、「飾ったり手入れする手間が面倒」など、貰ってもあまり嬉しくない人が多いそうです。
もちろんそんなことお客さんの前で顔に出す人はいませんけどね。
さらに貰って困るものが下着。下着は下心見え見えで怖いと思うキャバ嬢も多いです。
身につけているかどうか傍目からはわかりませんし、「今日プレゼントした下着着けてくれてる?」とさすがに自分も背筋がゾワッとするような発言をするお客さんも実際いたそうですよ・・・。

効果的な渡し方

さて、ここまでキャバ嬢に喜ばれる・キャバ嬢を困らせるプレゼントについて紹介してきましたが、せっかくならもう1ステップ、キャバ嬢にはより一層喜んでほしいですよね。
他のお客さんと差が付くキャバ嬢に喜ばれる渡し方として、自分がおすすめするのは「自分で直接渡さないこと」です。
え?と思いましたか?キャバ嬢にプレゼントを渡す時に、そのまま「誕生日おめでとう!」と渡しても、キャバ嬢としては予想通り。
もちろん喜んでくれるでしょうが、演技の可能性も多いにあります。
そうではなく「あ!今日誕生日だったね、ごめん!」と誕生日を忘れていたフリをして一旦プレゼントは無いと思わせてからプレゼントを渡すという作戦。
いわゆる「下げてから上げる」作戦ですね。この方法により、普通にプレゼントをあげるよりも驚きや喜びが大きくなります。
実はこの方法、彼女にプレゼントを上げる時の作戦としてもかなり使えますよ(笑)